日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2018年1月2日火曜日

1月の星空たより 1月31日に皆既月食!

こんばんは。
多良ふれあい天文台から星空のたよりが届きましたよ。
今年はいろいろ天文ショーが楽しめそうです。

新年明けましておめでとうございます!
多良星空クラブの吉田です。
昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。

今年の天文現象ですが、皆既月食が131日と728日の二回見られます。特に131日の皆既月食は、宵から翌日未明にかけて良い条件で見られる皆既月食です。天文台を開けますので、晴れたらどうぞお越しください。
夏には火星が大接近します。火星は22ヶ月ごとに地球に近づくのですが、今年は特に近く、望遠鏡での観察なら表面の模様なども見ることができるでしょう。
3大流星群は1月4日のしぶんぎ座流星群、81213日のペルセウス座流星群、121415日のふたご座流星群があります。
惑星は長く楽しめそうです。現在、明け方の東の空に火星と木星が見えていますが、5月から10月には火星、木星、土星が宵から深夜にかけて楽しめそうです。

1月の星空です
2日 満月(スーパームーン)
4日 しぶんぎ座流星群が極大
7日 明け方の東の空で火星と木星がごく近い距離で見えます
9日 下弦の月(明け方の南の空に見える半月)
11日 月と火星、木星が接近して見えます
15日 明け方の東の低空で月と土星が接近して見えます
20日 星空観察会
17日 新月
25日 上弦の月(夕方南の空に見える半月)
31日 満月(皆既月食)

惑星の様子
火星と木星が明け方の東の空に見えています。
土星は1月後半の夜明け近くに東の低空に見えてきます。
今年の天文現象ですが、皆既月食が131日と728日の二回見られます。
特に131日の皆既月食は、宵から翌日未明にかけて良い条件で見られる皆既月食です。天文台を開けますので、晴れたらどうぞお越しください。


0 件のコメント:

コメントを投稿