初春の喜び

初春の喜び

2015年7月20日月曜日

上石津郷土資料館だより

こんばんは。

先日友人からこんなすてきな写真が届きました。
立田のハスだそうです。
早朝から花が開くのを待って撮影したそう。

ハスが咲く時はポンと音がするといいますが、はたしてどうだったのでしょうね・



さて、今日はもう一つ素敵な写真をご紹介しましょう。

上石津郷土資料館のM館長さんから届いたおたより。

19日に、資料館の東側にあるサルスベリとナンテンの木で、アブラゼミの羽化する様子を偶然撮影することができました。
添付写真と同じものを資料館でも展示しています。

とのことです。

ぜひ、見に行ってみてくださいね。
資料館の展示は歴史だけじゃないのです。
大昔、上石津一帯が東海湖という湖であったときの資料や、自然、民俗関連の展示もあるのです。

あなたの興味を引くものがいくつか見つかるかもしれませんよ。

では、ご覧くださいね。資料館に行くと、もっとはっきり見えますよ。
とても気さくな館長さんなので、話しかけてみてくださいね。
スタッフの方もとても親切です。

なお、今日、明日は資料館はお休みです。



0 件のコメント:

コメントを投稿