初春の喜び

初春の喜び

2015年7月27日月曜日

動き始めた多良

おはようございます。
今日も朝から太陽がギラギラとして、本当に夏を感じさせる暑い日になりそうです。

夕べは社会体育推進員さんと社会教育推進員さんにお集まりいただき、多良まちづくり協議会のスポーツ文化部会会長の桑原嘉靖さんと副部会長の三輪重隆さんにお世話いただき、目前に迫った「多良地区納涼盆踊り大会」の最後の詰めが行われました。

各種役割分担と当日のスケジュール等の打ち合わせです。
今年大きく変わった所は、盆踊りタイムに審査をもうけ、各種賞品を出すというところです。
例年、踊る人が少ないことから1人でも多くの人に踊りに参加してもらうにはどうしたらよいかというスポーツ文化部会からの提案。
今夜から踊りの練習が始まります。

先日郡上踊りに初めて参加して、時間になったら踊りたくて仕方なくて、わらわらと会場に集まってくる多くの人に感動して帰ってきたなずなです。
踊ることで人の和ができる。
踊ることでその場だけでも心が1つになれる。
踊りにはそんな不思議な魅力があるようです。
ぜひ、多良でも実現できればと思います。

多良の「まち協」ができて、少しずつ地域が動き始めました。
私の想像ではありますが、地域をデザインすること楽しみを少しずつわかってきたのではないかと思います。

責任感と義務感だけでは、まちづくりは続きません。
自分が動くことでまちが変わる。
そんなワクワク感、小さな喜びを実感できるようなものがなければ・・

どうか、この芽を伸ばしていくことができますように・・

小さな芽でもそれがいくつか生えてくれば、やがてはたくさんの葉を茂らせる大木となります。

それには多くの方の共感と、協力とあたたかい見守りが必要です。

そして、いつも拙いブログを読んでくださっている皆様に感謝いたします。
何より励みになります。

心を強く持って、ともに歩んでいきたいと思います。


時間の訂正です。
盆踊りは9時までです。
その後、審査結果の発表とお楽しみ抽選会を行います。



0 件のコメント:

コメントを投稿