初春の喜び

初春の喜び

2015年7月20日月曜日

音多良会、郡上踊りに行く♫

おはようございます。

ようやく晴れ間が戻ってきましたね。
家じゅうにカビがはえそうなムシムシ感いっぱいの毎日でしたので、もう当分雨はいらんわと思っています。

うちの庭もこんなになりました。



うちの庭にも鹿さんがやってきます。
鹿は花まで食べます。
こまったものです。

さて、昨日は「牧田音頭保存会」(会長:水野正道さん)さんに、
「音多良会」のメンバー5名は郡上踊りに連れて行っていただきました。
踊りを通じて他の地区と交流ができるのもいいものですね。

行きに美濃太田の中山道記念館により、そのあと郡上八幡へ。
八幡城の見下ろす「旧郡上八幡庁舎記念館」前の駐車場で郡上踊りを踊ってきました。
郡上踊りは縁日踊りなので、すべての踊りの日にちがなにかの縁日にあたり、
毎晩踊る場所も変わるのです。


踊りの場所には必ず、右上のキリコ灯篭が掲げられます。
屋台の右上かすかに見える光が八幡城のライトアップされた姿です。

踊りの熱気もすごいですが、幻想的な郡上の夜はとても素敵でした。

牧田音頭保存会の皆様、ありがとうございました。

郡上踊りの「かわさき」と「春駒」は
多良の盆踊りでも踊ります。
かわさきは情緒豊か、
春駒はリズミカルで若者受けする楽しい踊りです。

ぜひ、練習にもご参加くださいね。








0 件のコメント:

コメントを投稿