日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2017年7月22日土曜日

第1回 上石津合唱交流会

本日、牧田公民館大ホールにて、第1回 上石津合唱交流会が開催され、多くの人が見守る中、牧田・多良・時の三つのコーラスグループが美しい歌声を披露しました。

        なれた口調で、絶妙な司会をされた山口さん。


          牧田コーラス。28名
       指揮:野村富昭さん ピアノ:三和久仁子さん
   曲目 石ころ 葉っぱの赤ちゃん 木 なしのしん (作詞はすべて金子みすゞ)



多良 コール・リーベ 14名
指揮:田中康司 ピアノ:日比一美
曲目:小さな空 ロマンチストの豚 時代 聞こえる

人数が増え、初めての三部合唱にトライしたコール・リーベ
高音のソプラノがとても美しく、最後の「聞こえる」は、人類の平和への祈りを歌ったもので、「天安門事件」や森林伐採など、社会問題や紛争問題なども詞の中に歌いこまれた内容的にも技術的にもとても難しい曲でしたが、見事に歌いこなされていました。
今年開催予定の多良文化祭にもぜひ、
ステージで歌って多良の皆さんに聞いて頂きたいです。




コーラスとき 15名
指揮:五島由美子 ピアノ:春日有貴江
曲目:少年時代 ゴンドラの唄 もしも明日が 組曲「しぐれる山」より しぐれる山



最後にみんなで「見上げてごらん夜の星を」を合唱。
会場全体が美しい歌声に包まれました。

最後に先ほどコール・リーベさんから歌う前にみんなで写真を撮ったものを送って頂きましたので、アップします。
あなたも一緒に歌いませんか?







8月の多良人

こんにちは。
今日は8月の多良人の撮影をさせて頂きました。
Iさん、早朝からありがとうございました。

8月号の記事をどうぞお楽しみに♪


多良広報部では多良人に出たい人、また出てほしい人の推薦を募集します。
こころあたりのある方は、理由を添えて広報部会まで
御連絡ください。

kashinhu★gmail.com
★を@に変えてくださいね。

また、ご推薦いただいた方が必ず掲載できるとは限りませんので、御了解ください。

中日新聞に上石津ナイトカフェの記事掲載

おはようございます。

今日の中日新聞に「上石津nightカフェ」の記事がとっても大きく報道されました。
取材していただいた平井記者、ありがとうございます。


2017年7月21日金曜日

鳥獣丸 獣害に効果あり?!

今日はおもしろいものをご紹介しましょう。
すでにご存じの方もあるかも・・


これ鳥獣丸といいます。地域事務所の方が紹介されていたので、とりあえず購入しました。
獣害に悩まされている上石津、畑のない我が家も例外ではありません。
先日植えたばかりの擬宝珠、根元からやられました。たぶん鹿さんだと思います。
今年はイチジクが豊作。
猿から何としても守りたい🐒
効果があるといいな。

まだ実験段階です。

どなたか取り付けられている方がありましたら、教えてください。

馬瀬公民館で「劇団しらゆり会」が、オレオレ詐欺にご用心!を上演

昨日は馬瀬公民館で行われた「馬瀬元気会」(日比俊昭さん主催)におじゃましました。
この日は上石津社会福祉協議会のボランティア団体「しらゆり会」レクリエーション部(劇団しらゆり会)による、オレオレ詐欺への注意喚起を促す劇が上演され、約30名が鑑賞しました。


危うくオレオレ詐欺にだまされ、300万をだましとられるところだったまつさん、友達のたけさん、うめさんによって事なきをえましたが、そこへあらわれた駐在さんの話を聞いているうちに、実はたけさん、うめさんもだまされてお金を振り込んでしまったことがわかり、ガックリ。
最近のオレオレ詐欺は手口が非常に巧妙になってきており、
自分だけは大丈夫と思っていても注意が必要です。
家族以外にも周囲に相談できる人がいるということは
大事なことですね。


         劇が終わってからは東警部補のお話。
         上石津でも被害にあっている人があるとのことで、ビックリでした。
ちなみに昨年度のオレオレ詐欺などの被害総額は10億円超だそうです。


気をつけましょうね。



牧田の古墳にコーフン!!

こんばんは。
毎日暑い日が続いていますね。
暑いせいか、このところブログも滞りがちです。
今日は上石津4地区の公民館の運営審議会がありました。
そのあと社会教委員の会議が行われました。

さて、ちょっと前のことになりますが。公民館の歴史を訪ねて講座で、牧田地区の古墳めぐりをしたことをご報告。講師は牧田の谷口隆康先生です。
まずは、牧田支所に集合し、二又公民館へ。

途中、牧田に住んでいたという氏家氏の居館跡。
先生によれば、氏家氏は藤原北家の血筋で平安末期に下野国(栃木県)の氏家郷に土着。
氏家重国は南北朝時代に北朝の斯波家の配下となり、南朝の雄・新田義貞を討ち取ったそうです。(@@)
その恩賞として一之瀬や沢田などに領地をもらって美濃に地盤を築きました。
信長の家来として有名な氏家卜全はこの氏家氏の子孫です。
卜全は伊勢・長島の戦いに参戦し、戦死。家督は長男が継いだそうです。


いよいよ古墳へ向かいます。


古墳への道の草刈りは地元の古墳保存団体の方によって行われているとのこと。
おかげで私たちも歩くことができました。
途中牧田城跡といわれるところを竹藪の外から見学。


名神の下をくぐっていきます。

         
             古墳は山のなだらかな斜面に点在。
            牧田古墳群の東には象鼻山古墳群がありますが、今のところ
           その関係性はないようです。
           

牧田古墳群 桂谷支群1号墳
一番大きくてわかりやすい円墳です。
大和朝廷の影響が色濃く残っているそうです。
かつては酸化鉄で塗られた石室が存在しました。
森の中は歩きやすいように整備されていました。
すぐ下の名神を見下ろすような位置にあります。
6~7世紀のものだそうです。






古墳をまたぐように巨木の根っこが生えています。
ほとんど自然に同化してしまっています。


牧田の二又はその名の通り、二又に分かれる場所という意味合いで、伊勢街道の分岐点だったからだといわれているそうです。
また集落自体も今の場所よりももっと山の方、今の名神高速道路付近がそうであったのではないかとのこと。

いろいろ昔のことを知るのはおもしろいですね。
歴史を知って現代の地域を見てみると、
また違った見方ができるかもしれませんね。

次回の歴史講座は10月5日(木)です。
今度は多良で、髙木貞廣の絵を見るそうです。

2017年7月17日月曜日

あさっては上石津nightカフェ

こんばんは。
三連休は岐阜・三重・滋賀のイベント出店でくたびれ果てました。
でも、新しい出会いもあり、今後の展開も楽しみです。
上石津のPRやかみいしづ里山マルシェのPRも少しはできたかなと思います。

ところで、この三連休、上石津の郷土資料館に入館された人は約300人だそうです。
これってけっこうな数字だと思うんですが・・
まだ、「ドリフターズ」の原画展、見てない方は行ってみてください。

さて、あさってはパンカフェみわさんで「かみいしづnightカフェ」です。

     今回はどんなお話が出るのでしょうか?
              楽しみですね。