このブログを検索

2018年5月27日日曜日

大垣市水防工法大会 開催 多良分団、優勝!

こんばんは。
今日はいろいろ行事のあった日でしたね。
早朝から多良小学校では学校支援ボランティアさんやPTAによる奉仕作業が行われました。
また、大垣市水防工法大会も開催!
もろもろ関係者のみなさま、暑い中、お疲れ様でした。

多良分団は、水防工法大会における土のう拵え工法とシート張り工法で見事優勝を飾りました。
おめでとうございます!




息子も今年から消防団でお世話になっています。
みなさんの足を引っ張ることなく、無事に終わってほっとしています(^_^;)

皆様、大変暑い中、本当に御疲れさまでした。
この様子は通信6月号に掲載します。


2018年5月24日木曜日

多良まちづくり協議会 自主活動部会

こんばんは。
今朝の中日新聞に上石津野球クラブの子ども達が紹介されていましたね。
かつては多良や時、一之瀬、牧田と地区別にあったスポ少も今では上石津で一つになってしまいました。
少子化とはいえ、寂しいものです。
でも、上石津で一つっていうのも良いこともあるかもしれませんね。
ほかの地区の子ども達と仲良くなれるわけだし・・
まあ、とにかく、みんな、頑張って練習してね♪

さて、今夜は多良まちづくり協議会の「自主活動部会」(部会長:三輪康典さん)が開かれました。
「多良を愛する会」「マウンテンタイムフェスティバル」(各代表:安川直樹さん)「グリーンライダーズクラブ」(代表:川添明さん)「多良峡もみじの名所づくり実行委員会」(代表:大嶽喜久さん)「多良星空クラブ」(代表:吉田さとしさん)「里山の魔女ルカ」(代表:松島)「多良歴史同好会」(代表:鈴木利通さん)「もんでこ太鼓保存会」(代表:永墓清一さん)が出席。
三輪康典会長の司会のもと、今の活動状況や困っていることなどを具体的に話し合いました。

昨年まで「まちづくり部会」というのがありましたが、具体的な活動の指針が示されないまま、1年間ほとんど開かれませんでした。

今年は現状を話し合うことでいろいろな情報を得ることもできたし、活動をしていることが地元の方にも知って頂けるようになったので、とても良いことだと思います。

と、同時に同じ多良の人がやっている活動に関して、地域の方にももっと関心をもっていただけるといいなと思いました。

2018年5月22日火曜日

交流・ふれあい・だれもが楽しめるマルシェをめざして

おはようございます。
爽やかな朝が続いていますね。
とても気持ちがいいです。

さて、日曜日に第10回のマルシェが無事に終わりました。
緑の村の芝生広場には素敵な歌声が響き渡り、たくさんの人でにぎわいました。
回を重ねるごとに、場所の持っている力というのを感じています。
ただ買い物をするだけでなく、ファミリーでもお友達どうしでも、もちろんお一人でも楽しめる場所。そんなマルシェになりつつあるのを感じています。
会場を貸して下さっている緑の村公園さんにも大変助けて頂いています。
そして出店、出演して下さる皆様のお力、そしてご来場いただいた皆様のお力、いろんか方々のお力に助けられてのことだと思います。
本当に嬉しいです。

秋にはまたキッズスタジオさんと一緒に開催します。
詳細はまたアップしますので、お楽しみに♪

それでは一部ですが、上石津にゆかりの方々の写真を中心に公開します。
FBページの「かみいしづ里山マルシェ」で写真、大公開してます。
FBアカウントをお持ちの方は、ぜひご覧になってください。
公開しているので、どなたでも見ていただくことはできます。





魔女会メンバーに今回は強力な助っ人のお二人が登場!
ALLかみいしづです!


オリジナル曲で聴衆を魅了したザ ベジタブレッツさんのお二人
今度は名古屋でLIVEだそうです。
みきちゃんが描いたキュートなくまさんの絵がカバーのCDもよく売れていました。


「多良人」さんの演奏も、文化祭の時よりもさらにパワーアップ。
次回の文化祭もまた楽しみです。

秋のマルシェでも、ベジタブレッツさんと多良人さん、演奏して頂く予定です。




山本唐揚げ商店さん。
唐揚げ丼はあっという間に売り切れ!
私は砂肝の唐揚げを買って帰りましたが、ビールにピッタリでした!


伊藤さんが作られた竹製のスター★ドーム
これは何?と興味津々。不思議そうに立ち止まる人がいっぱいいました。
FBのお友達はこれを見るために、山県市の高富から来られました。



         古書店バルタザールブックスさんの前にて


 
創陶苑さん。
養老焼のシンプルで素敵な作品が並びます。
暮しに取り入れたい器です。

彼女の実家は時だそうです。
赤ちゃんをつれて、今回もファミリーで出店してくれました。

養老町出身の作家さんとお友達の牧田の方のブース
マルシェ始まって以来、ずっと出てくれてます。




 どんぐりコーヒー、なかなかの人気でした。
色はどんぐりそっくりですが、どちらかというとお茶の味に近いかも・・
どんぐりととってきて水にさらしてアクを抜く作業がとても大変そう。
来年の春にはまた来て下さると思います。


池田町から来て下さった霞渓舎さん。
ハングライダーのバーチャル体験。
たくさんの方が体験されました。
実は彼女、「如月れいな」のP.Nを持つ、有名なイラストレーターさんだったんですね。
後で知ってビックリでした。
中日新聞でも紹介されていたようです。

では、また秋をどうぞ、お楽しみに♪





2018年5月19日土曜日

明日のマルシェ詳細

こんにちは、昨日は大垣市の商工会の総会に行って来ました。
上石津・赤坂・墨俣が合併しての初めての総会。
出てきたお茶は上石津産の「おおがき茶」でした。

     昨日の雨で蒸し暑さもどこへやら。
とても爽やかなお天気になりそうでうれしいです。


 明日は、オリジナル缶バッジ「里山のひとひら」も販売します。
以前、新聞でも取り上げて頂きました。



明日の出店者さんの区画割です。
ライブは売店前で行います。


唐揚げにサンドイッチ、タコヤキに手づくりお菓子、そしてこの辺りではここでしか飲めないドングリコーヒーの試飲などいろいろです。


上石津などの特産品もいろいろ
商品お買い上げの方、先着100名様、
お楽しみ抽選会があります。



そして、これ、なんだかわかりますか?




池田山から飛ぶパラグライダーの映像です。


実際に飛ぶことはできませんか、特殊なメガネをかけることで、
パラグライダー気分になれますよ。
体験料はワンコイン(500円)です。

明日は1日、緑の村公園でお楽しみください。
ユニークなかかしくんもお待ちしています。




2018年5月17日木曜日

今年度の多良文化祭の予定が決まりました!

こんばんは。
歌手の西条秀樹さんが亡くなったと聞いて、けっこうショックを受けているなずなです。
なにせ、まさにドンピシャの世代だったので・・
西条秀樹・郷ひろみ・野口五郎といえば当時、新御三家といわれ、大変な人気でした。
私は特にファンというわけではなかったですけど、亡くなったと聞くとやっぱりちょっと寂しいですね。
ちなみに野口五郎さんは岐阜県出身ですよ。
知ってると思うけど(^_^;)

女性歌手では百恵ちゃん、桜田淳子さん、森昌子さんの世代です。

それでというわけでもないですが、今夜は珍しく沢田研二のよーつべ見てます。
ジュリーは秀樹さんよりも少し上の世代ですけど、昭和のスーパースターでした。
ちなみにこの8月に岐阜でコンサートあるみたい。チケット買おうかな・・

さて、今日は今年度初めての多良文化祭運営委員会でした。
「多良(TARA)文化祭2018」スタートです。
今年もポスター作りますよ。
キャッチコピー、どうしようかな・・
日にちは
3月16日(土)17日(日)
今年は展示・ワークショップ・バザー・ステージ、そして写真コンテストのほかに、将棋や囲碁など、日本のゲームができるようにしてはどうかという話も出ました。

また、各自治会に眠る歴史遺産なども展示してはどうかという提案もありました。

とにかく、今年もよりいっそうパワーアップ、たくさんの人に参加して頂けるよう、運営委員一同、頑張ります。

ちなみに多良文化祭運営委員長は日比公民館長さん、副委員長は渡辺達哉さん、三輪重隆さんが就任されました。

読者のみなさん、今年もよろしく御願いしま~す!

2018年5月16日水曜日

公民館の歴史講座でサプライズ! 時のおそばを頂きました!

今日は公民館の歴史講座の初日でした。
あいかわらずの人気講座です。

今日は時地区にある石臼資料館を訪ねるとあって、時公民館に13:30に集合。
日比公民館長さんの挨拶があり、その後、本日講師を務めていただいた伊藤公民館長さんから石臼資料館についての説明がありました。

石臼資料館は2007年に80歳で亡くなった時出身の三輪茂雄さんの遺品を集めた資料館です。
三輪先生のおとうさんは先だって上石津郷土資料館で展示が行われた彫刻家・三輪長太さんの息子さんで、粉体工学の権威としてしられ、同志社大学の名誉教授を務められました。

亡くなってからは、ご親戚の伊藤正志さんが館長として管理をされております。

場所は郵便局の隣あたりになります。
伊藤さんは常駐されてはおりませんので、入館されたい場合は伊藤公民館長さんに連絡をとってもらうといいと思います。


日比公民館長の挨拶


伊藤公民館長による三輪長太・茂雄さん親子の説明


三輪長太さん作の胸像。多良にも長太さんに胸像をつくってもらわれたおうちは
何軒もありますよ。

石臼資料館前にある石臼のコレクション
友禅染に使われた石臼


           茂雄先生の書棚 実験に使われた顕微鏡なども残っています

  茂雄先生のパネル 世界の鳴き砂の研究で知られています。
室内も石臼のコレクションでいっぱい
中には茂雄先生が自ら彫られた石臼もあります。

          説明する伊藤正志さん(左)と伊藤公民館長

          この臼はごはんからのりをつくるためのものだそう
          粉ひきようにはもちろん、石臼はいろいろなものに利用されていたのですね。


石臼でそば粉を引くととてもおいしいそうです。
その理由は香りが飛びにくい、
また機械に比べて熱をそれほどもたないので美味しさが損なわれることがないのだとか・・


わたし、実は昔、個人的に石臼資料館を訪れて、左側の石臼でお茶を引いていただき、
淹れて頂いたことがあります。
石臼を回す時の音が、風が松の梢を吹き渡る時の音のようで
これまたとても良いのです。

そして、この後!
とんでもないサプライズが!
時そばの会代表の馬場さん(左)のご厚意で
なんと、うちたてのお蕎麦を頂けることになりました!


       よく冷えてて、とってもおいしかったです。
       かたさもちょうど良く、おつゆもバッチリ!
       なんと蕎麦湯まで頂いちゃいました。このへんはなかなか蕎麦湯を出していただけるお蕎麦屋さんがないので、感激です!

       時そばの会さんでは、ただいま、会員を募集中。
5~8月の第1・3土曜日(9時~12時)
場所は藤原町鼎(かなえ)762
受講料 2700円(全7回) 材料費は別途必要
毎回、おいしい手打ちそばを持ち帰りできますよ。

ぜひ、あなたも仲間に入りませんか?

詳しくは馬場さんまで 090‐5626-6537まで




実に有意義な講座でした。
次回は6月。一之瀬地区です。

岐阜新聞「ぎふの仲間たち」で上石津もんでこ太鼓保存会の記事が掲載されました。


今日の岐阜新聞で上石津もんでこ太鼓保存会の記事が掲載されました。
5月5日に30周年記念のコンサートをスイトピアでやったもんでこ太鼓保存会。
31年目に向けてますますパワーアップです。

かみいしづ里山マルシェの告知記事も掲載して頂きました。

小田記者、ありがとうございます。