日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2017年10月23日月曜日

国道365号 通行止め解除

国道365号の通行止めは解除されました。
西山と延坂間の通行止めも解除されたもようです。

上石津内の通行についての詳細は地域事務所の地域政策課にお尋ねください。
代表 0584-45-3111


2017年10月22日日曜日

時山地区に避難指示

時山地区に避難指示が出ました。

西山-時の間、倒木等に通行止めです。

明け方まで注意が必要です。
みなさん、気を付けてくださいね。

国道365号 緑の村付近土砂崩れ

上石津地域政策課からお知らせ。

365緑の村付近土砂崩れ。現在通行止め。

避難準備・高齢者等避難開始を発令

さきほど、大垣市災害対策本部からお知らせがきました。

こちらは、大垣市災害警戒本部です。
  
  土砂災害の危険性が高くなることが予想されるため、平成2910221830分に上石津町多良地区に対して避難準備・高齢者等避難開始を発令しました。

  多良地区にお住まいの方は、安全を確保して避難を開始してください。

  なお、市では、多良小学校を避難所として開設しました。


  また、今後の気象情報に十分注意してください。

気象庁によれば、
超大型で非常に強い台風第21号は、23日未明から明け方にかけて強い勢力を維持したまま岐阜県にかなり接近する見込みです。大雨や暴風に警戒してください。
ということです。
海外ではスーパータイフーンと呼ばれているようです。

避難に関しては各自治会の自治会長さんのところにまず連絡が行き、その後、各自治会の会員さんのところに連絡がいくと思われます。
各自治会の第一避難所は自治会のコミセンです。
自治会長さんの指示に従ってください。

上鍛冶屋地区、さきほど、自治会の役員さんから、公民館を避難所として開設したので、必要とあれば避難してくださいとの連絡がありました。

他の地区はどうでしょうか?

2017年10月20日金曜日

ふれあい上石津中止

おはようございます。
台風来襲のため、残念ながら今年のふれあい上石津は中止になりました、

2017年10月15日日曜日

上鍛冶屋防災訓練

雨がそぼ降る中、上鍛治屋地区では防災訓練が行われました。
テーマは自助共助。
災害に対しては日ごろから建物の耐震化や家具などの転倒防止等に勤め、自分の身は自分で守る。またご近所の方と互いに助け合い、地域の安全を守ることで災害の被害を減らすことに努めることが大切です。
訓練は午前9時に半鐘の合図でスタート。
川西・川東の一時避難場所に集まり、その後災害対策本部が設置され、被害状況を確認。行方不明者1人という想定の下、物資の供給・環境衛生・消防・炊き出し等に分かれて訓練を開始。
その後、NPO法人防災支援ネットワーク代表の高木淳一さんのお話を聞きました。
高木さんからは避難準備・避難勧告などの違いをわかりやすく説明していただき、また地震についても教えていただきました。
実は上石津の周囲は断層だらけでいつ地震が起きても不思議はないのだそう。
備えあれば憂いなし。
普段から地震に備える準備は必要とのことでした。

単一自治会で、上鍛冶屋のように防災訓練をする所は珍しいそうです。

お話のあとは消防署の方にAEDの使い方や人工呼吸のやり方を教えて頂きました。
何回かやっても忘れてしまうので、繰り返し練習するに越したことはありませんね。

その後、炊き出し班のつくったおにぎりと海鮮おこわの非常食を頂き、解散しました。




















2017年10月11日水曜日

ふれあい上石津2017



今年のMCは大垣ケーブルテレビやエフエム岐阜でご活躍の
人気パーソナリティ久世良輔さんです。

多良のブースも出ますよ。

皆さん、ご来場くださいね。